こんにちは。
「あなたしかいない!」と言わせる
顧客ファン創りの専門家、
コンテンツブランディング
コンサルタントの青池ゆかりです。

苦節30年で大ブレイクした
綾小路きみまろさんの話の続き。

ブレイクする瞬間は
突然やって来るもので、
「あきらめなかったから日の目を見た」

と、DVDに収録されている
インタビューでそう言っていました。

あきらめず、機会をつかむことは
最も大事なことですが、
次に大切なことは、
つかんだ人気を守り続けること。

それには
パフォーマンスを磨き続ける
ことが重要となります。

彼の漫談を聞いていると、
コミュニケーションの不思議、
言葉の不思議

に気づかされます。

それってどういうことだと思います?

hirameki

 

ご存じだとは思うけど、
きみまろさんの漫談をちょっと紹介。

「世の中には
キレイな人とキレイじゃない人の
2種類がいるの。
3種類はいないのよ (笑)
 
キレイな人はいいわ。
まあ、キレイ。まあ、なんとステキ。
まあ、素晴らしい。


ほめ言葉がいっぱいあるんですよ、
キレイな人には。
 
ブスは、ほめようがない (大笑)
 
どうしてもほめてくれと言われたら、
この3名(最前列の観客を指さし)
丈夫そうね (大爆笑)
 
 
「わたしたちの商売は因果な商売です。
お客様を選べないのです。
 
どんなに前の方にキレイでない人がいようが、
やらなくちゃいけないんです(笑)


(前の方の客席に向かって)
奥さん、今はいちいち言われるでしょうけど、
怒るようでは、平成のこの時代は生き残れません。


もう肩の荷を下ろしましょうよ。
 
野に下りましょう、野に。
もう、顔はすでに野に下りてます (大笑)
気持ちが下りてないの」
 

彼のパフォーマンス、
一言では「毒舌」と言われますね。

黙って聞いてりゃ、
中高年を思い切りディスっています^^

けれども、
中高年の方々は、けなされることを知りつつ
こぞってきみまろライブに来ます。

それはなぜ?

それは、
ディスられている気がしないから。

それどころか、
笑いと元気をもらえるからです。

ハートのレター

彼のパフォーマンスのスゴさは
コミュニケーション力。

彼の毒舌が人気を失わないのは、
彼の努力と
お客様への愛が込められているから。

ビジネスにも、人生でも、
忘れてはならないことですね。

相手への気持ち、そして、愛情 (^o^)

追伸:
ブログが長続きしない!でも、続けたい!
という方に大好評のレポートを
ただいま無料配布しています

15分読む+実践するだけで
毎日投稿がアタリマエに!
ブログ「ハミガキ化」完全ガイド
  こちらをクリック
   ↓ ↓ ↓ ↓

1508ブログハミガキ化表紙改訂